Bonjour France - CCI FRANCE JAPON

草上の昼食 & シャッス・オ・ズー

在日フランス大使館大使公邸において、家族向けの和気あいあいとしたアール・ド・ヴィーヴル・イベントを開催します。

日程:2017年4月16日 日曜日 
時間:11:30~15:00
場所:フランス大使公邸
   106-8514 東京都港区南麻布4-11-44
料金:パニエ1つにつき7,000円。料金には、フランス大使公邸への入場、2名様分の昼食(フランス料理の品々)、お子様のためのスペシャル・レクリエーション、復活祭のシャッス・オ・ズー、卵型のチョコレートが含まれています。

草上で昼食を取るスタイルが広まったのは17世紀以降のことです。多くのフランス流アール・ド・ヴィーヴル(生活美学)同様、このスタイルも貴族によって広められました。ピクニックは、文学(スタンダール、ゾラ、モーパッサン)や絵画の中で好んでテーマに取り上げられ、絵画では有名な作品を生み出す場となります(マネ、モネなど)。この時代は、都会や工業化の弊害が見いだされた時代です。こうした時代に、草上の昼食は、牧歌的な喜びを再び人々にもたらしたのです。

今日、ピクニックはかつてないほどのブームです。ただ単に、気軽に軽食をとるという枠にとどまらず、れっきとしたアール・ド・ヴィーヴルとなっています。

復活祭の日曜日、“スローライフと生きる喜び”を祝して、友人同士やご家族、お子様とともに楽しいひと時を過ごしにいらしてください。

フランスでは、復活祭の最も人気のある伝統的行事のひとつに、シャッス・オ・ズーがあります。卵型のチョコレートが公園や庭に隠され、大人も子どもも、パニエを手にあちこち探しまわる遊びです。

参加者にはシックなお弁当パニエ(詳細はボンジュールフランスのサイトをご覧ください)と、特製のシャンパンポップ“ボンジュールフランス”(220ml)1本が手渡され、自由にピクニックを行っていただけます。

お子様向けのレクリエーションは、一日をとおして企画されています。一番の目玉は盛大で楽しいシャッス・オ・ズーです。各自(大人も子どもも)与えられた時間内に、庭に隠された卵をできるだけ多く集めなければなりません。

ご家族で素晴らしいひと時をお過ごしください!

お申込みはこちらをクリック下さい。

  ご協力の皆様